津軽まちあるき

ホーム

ホーム > 543.いたやなぎ「ミステリーツアー」

#543

先人たちが紡いだ町の物語を紐解く

いたやなぎ「ミステリーツアー」


信じるか信じないかはあなた次第!!

関ヶ原の戦の後、「深味八幡宮」に落ちのびてきた石田三成の次男・重成(杉山源吾)と津軽家の結びつきとは?
そしてアカマツの根の上に眠る石碑とは?
板柳の守り神として建てられた「海童神社」。海がないのになぜ‟海童”?
そこに祀られる赤穂藩由来の‟御神輿”がなぜこの土地へ?
板柳町が紡いできた物語を紐解く、歴史好きにはたまらないミステリーツアーです。

【ガイド】
まちづくり研究会 いたやなぎ「まぢ」プロジェクト

【お問い合わせ】
まちづくり研究会 いたやなぎ「まぢ」プロジェクト事務局
(板柳町商工会内)
TEL:0172-73-3254

開催日・開催期間 2020年9月27日(日)、10月4日(日)
開催時間 13:30~15:30(約2時間)
旅行代金 お一人様 1,000円(税込) (記念品、飲み物付き)
移動方法 徒歩+バス
募集人員 10名
予 約 このコースを予約する


実施日の3日前までにお電話で! 板柳町商工会 TEL:0172-73-3254

ガイドから一言

ガイド

このコースに含まれるスポット

ルート・日程



このコースを予約する 実施日の3日前までにお電話で! 板柳町商工会 TEL:0172-73-3254
ページトップへ