津軽まちあるき予約サイト[Tsugaru Guide Tour]

ホーム

ホーム > 4.五重塔と新寺町界隈めぐり 午後コース

#004

みちのくの小京都 ぶらり歴史探訪

五重塔と新寺町界隈めぐり 午後コース

みちのくの小京都 ぶらり歴史探訪

弘前城下は約400年前、城の東西南北に獣神を置く「四神相応」の思想を町割りに取り入れました。
新寺町界隈は、南の守護神「朱雀」に見立てた大きなため池跡があったり
藩政時代の建物としては本州最北の五重塔があったり、
弘前の歴史がたくさん詰まった場所。

昔の弘前の街並みを歩いて、いにしえのロマンをたどってみませんか?


開催日・開催期間 通年 [年末年始を除く] [さくらまつり期間を除く]
開催時間 13:30~15:30
旅行代金 お一人様1,200円
移動方法 徒歩
募集人員 10名 [最少催行人員1名]
予 約 このコースを予約する


参加日の3日前まで

ガイドから一言

ガイド

いろいろな弘前を知るには、新寺町のコースが一番のおすすめ!
 四方を四神が守護する地であるという400年前の弘前の街にタイムスリップしながらご案内。
  藩政時代に造られたものとしては日本最北の最勝院五重塔をはじめ、寺院の美しいお庭・いろいろなお寺の仏像めぐり、四季折々の景色もまた、素晴らしいです。
  りんご初なりの地や前川建築のこぎん研究所など、見どころいっぱいの楽しい街歩きができます。

このコースに含まれるスポット

ページトップへ