津軽まちあるき予約サイト[Tsugaru Guide Tour]

ホーム

ホーム > 106.農家蔵・農家庭園めぐり

#106

蔵と”つぼ” 旧尾上町が育む街並み探索

農家蔵・農家庭園めぐり

蔵と”つぼ” 旧尾上町が育む街並み探索

 旧尾上町は昔から、「りんご」と「米」が主幹作物の地域で、その貯蔵施設として蔵が必要であったこともあり、当時のままの農家蔵がまちのいたるところに現存しています。

中でも金屋地区には78棟もの農家蔵があり、その内の40棟が国登録有形文化財に指定されております。

また、昭和三十年代後半から、造園業、庭木販売業が発展してきたまちで、各家庭には「つぼ」と呼ばれる大なり小なりの庭園が存在していて、庭園文化が浸透した町として、農村アメニティコンクール優秀賞、農村景観百選、かおり風景百選に指定されております。


こうした農家蔵と農家庭園がおりなす情緒あふれる地域をガイドがご案内致します。



ガイド:NPO法人尾上蔵保存利活用促進会

【お問い合わせ】
NPO法人尾上蔵保存利活用促進会 TEL.0172-57-5190

開催日・開催期間 要相談 [ご希望日をお知らせください]
開催時間 要相談
旅行代金 おひとり様1,000円(税込)
移動方法 徒歩
募集人員 2~40名まで
予 約 このコースを予約する


実施日の2週間前まで!

ガイドから一言

ガイド

このコースに含まれるスポット

ルート・日程



このコースを予約する 実施日の2週間前まで!
ページトップへ