津軽まちあるき予約サイト[Tsugaru Guide Tour]

ホーム

ホーム > 11.ハイカラ洋館めぐりとティータイム

#011

タクシーで巡る レトロな洋館 ほっと一息 ゆったり時間

ハイカラ洋館めぐりとティータイム

タクシーで巡る レトロな洋館 ほっと一息 ゆったり時間

独特な津軽の文化を育てる為に、さまざまな技術や西洋文化を取り入れた津軽藩。
明治・大正期に建てられた洋風建築には津軽独特の特徴を見ることも出来ます。
そんなハイカラな洋館が数多く残る街を、おべ様(物識り)タクシードライバーがご案内してくれます。
洋館を巡った後は、喫茶各店自慢のスウィーツでハイカラな街の素敵な昼下がりをお楽しみ下さい。



喫茶店は下記よりお選びください。

【ブラッスリー・ル・キャッスル】
ホテルの1階にある落ち着いた雰囲気のカフェ。
ホテルメイドのケーキで、至福のひとときを。
■弘前市上鞘師町24-1ホテルニューキャッスル
■http://www.newcastle.co.jp/restaurant/brasserie.html

【サロン・ド・カフェ アンジュ】
旧東奥義塾外人教師館1階にあるカフェ。
素敵な洋館のなかで、ちょっぴり優雅なティータイムはいかが?
■弘前市下白銀町2-1

【大正浪漫喫茶室】
藤田記念庭園 洋館にある喫茶室。
大正浪漫の面影を残すレトロモダンな店内でオリジナルコーヒーを、ぜひ。
■弘前市上白銀町8
■http://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/details.html?id=CNT00403251057093502

開催日・開催期間 通年 [さくら祭・ねぷた祭期間中、年末年始を除く]
開催時間 13:00~16:00 [喫茶時間を含む3時間程度]
旅行代金 お一人様5,000円(税込) [タクシー代、喫茶代、施設入館料含む]
移動方法 タクシー
募集人員 1日20名 [最小催行人員2名]
予 約 このコースを予約する


7日前までにHPまたはお電話で!

ガイドから一言

ガイド

洋館の多い街である弘前。
函館で洋風建築の基礎を学んだ津軽藩お抱え大工堀江佐吉が先駆者となって、弘前市内に多くの洋風建築が建てられました。
洋館には青森県産のヒバ材が多く使用されていたり、一部に津軽塗が施されたり、教会のステンドグラスには弘前ならではの図柄が描かれていたり… 当時の生活様式に合わせた和洋折衷の構造も見られ、当時の建築技術の高さがうかがえます。
私たちドライバーと一緒にそれぞれの洋館の建築様式や装飾の特徴を見ていきましょう!
また、旧東奥義塾外人教師館や藤田記念庭園喫茶室では、併設の飲食スペースで明治大正ロマンにひたりながらゆったりティータイムを楽しむことができます。 さらに江戸時代に津軽藩士が北方(北海道)警備の際に薬として飲用していたコーヒーを再現した「藩士の珈琲」を提供してくれる店舗もあるので、是非試してみては?

このコースに含まれるスポット

ページトップへ